君のことを見つけた

King & Prince 岸くんに感謝して 信じて ついて行く

〈JOHNNYS' Happy New Year IsLAND〉私の感想

 

〈ハピアイ〉

1月1日から27日まで全36公演

本当にお疲れ様でした!!!

個人的には今回も岸くんの成長を感じることができて、伝わってくることも沢山あって、笑顔にしてくれたり考えさせてくれたり、2幕♪君だけに では鳥肌が立ちました。今回も感動をありがとう。

少し感想を…私は1公演しか観劇できなかったのだけれど、Princeのコントが観れたから満足!(後述)従って、内容はかなり薄いです。

グッズ列が狭くて長くて、無事にステフォ第2弾まで買うことができて良かったよ…。さすが後半戦。

 

大したことは語れないので、1幕の東京大空襲の場面。

NHKの「ニュースウォッチ9」で取り上げていただき、岸くんの台詞が流れました。

ありがとうございます。

 

1幕。緊張感漂う場面。タイタニック号やヒンデンブルグ号の悲劇、オリンピックの場面等、〈ユメアイ〉と比較してもかなり短縮されて、全体的にぎゅっとして、あっという間でした。

とは言うものの、私はHey!Say!JUMPが座長だった頃の〈ジャニワ〉を観劇していないので、そもそも大した比較ができません。いつの間にか地球へ帰ってきたなぁ…あれ?衝突してないじゃん…。そういうレベルです。平和だったな…

序盤の各グループ紹介。Princeは、♪Prince Princess でした。安定のこの曲。

個人的にこのあとの東京B少年の、♪Cosmic Melody が好きです。少クラでも聴いていたけど圧倒的にフレッシュでキラキラしてる。可愛い振りも印象的です。

和太鼓の場面。岸くんが帝国劇場のセンターで太鼓を叩く…ソロも逞しくて、安心感と安定感があるというか、突き抜けるような、力強くて表情までもが兎にも角にも、かっこいい、スカッとする音。身体に響いてくる、心を震わせる。岸くんの太鼓の音だけが響き渡る空間が、最高でした。

そして、Princeによる書道。

下手側から岩玄が「平和」岸くんが「軌跡」神宮寺が「信念」

岸くんだけ画数が多めで、少し早く書き始めるんだけど、3人で決めポーズするギリギリまで書いてる岸くん。ここ岸くんしか見てなかったけど、両サイドのじぐいわ、いつの間にか終わってました(笑)

 

2幕。見応えが凄かったです…。私は双眼鏡でばっちり岸くんを捉えることができたけど、素早い移動に目で追うのが大変。でも視線の先は常に岸くんでした(笑) 岸くんは出ていなかったけど、♪Monster が好きです。東山さんの歌声もそうだけど、独特の不気味な雰囲気とダンスが、もの凄くよかったと思いました。Travis JapanとSnow Manのレベルが高くて。音楽も少し怖くて、ドキドキしました。東山さんでいうと ♪星屑のスパンコール (黒崎くんメイキングで、健人くんと遊園地の中を歩いていた岸くんがイルミを見て『星屑のスパンコールっすねまるで』って言った少年隊の♪星屑のスパンコール ですよ!)普段、Jr.が少クラで歌ってるのしか見てないからとても新鮮でした。本当に良い曲!!去年、Princeが少年隊の曲を歌うようになって、夏にグループとして固まってきたと語った3人をこれまでと違う気持ちで見ていました。彼らが先輩の曲を歌うことが滅多になくなるんだと思うと、いつかまたPrinceには少年隊の曲を歌ってほしいなと、思いました。岸くん、♪Zokkon命 の歌い出しもしびれました。歌割は東山さんが決めてくれたそうで、大切に歌う岸くんの姿が印象的でした。♪仮面舞踏会 では東山さんの一番近くで踊る岸くん。優太って呼んでもらっているらしくて、それが嬉しそうな岸くんが可愛い。あと優太呼びの先輩って健人くんくらいかしら…れんれんが岸くん、キティ―呼びから、優太呼びに進化したとか何とか…早く生でれんれんの優太呼びを聞きたいな。まとめると岸優太って素敵な名前だなってことです。

 

順番は前後するけれど、キンプリのコント。神宮寺の『ニッキ、ニッキ』は、もはや持ちネタになってきましたね(笑)岩玄はどうしたの?ってくらい可愛かったし、やっぱり岸くんは全力でやってくれるから、さすがだなと思いました。Kingのほうを見ていないから比較しようがないので、Princeのコントのことだけ語らせてもらうと、岸くんが圧倒的にじぐいわを引っ張っていたと感じました。3人共楽しんでやってくれていたのがこちらにも伝わってきたから何より。頼りになるなぁ、岸くん。岸くんの恐らくアドリブに、ちょいちょい困惑するじぐいわが可愛らしかった。息の合った、普段からの仲の良さが要所要所に感じられました。こんなに思い切ってコントができる3人、素晴らしいよ…鍛えられたのだろうなぁ…客席も笑いに包まれていたし、ちゃんとウケていたと思うし、くすくす笑っている声が聞こえたり、私はそういう反応が嬉しかったです。大成功だったと思います。東山さんには感謝しかないです。

 

私的に1回きりのハピアイ、暗闇から出てきたり、すばやく移動したり…マンションの中でペンライトを振る岸くんもばっちり見守ることができました(笑)一瞬一瞬、一生懸命ステージに立っていたし、岸くんの歌声もダンスも演技もまるっとすべてが好きだから、目に焼き付けたくて必死でした。メリハリがあって、力強いけど、力が入りすぎていないというか。良い緊張感も伝わってきたけど、心から舞台を楽しんでいて。こんなに幸せな気持ちにしてくれて、ありがとうだよ。

 

キンプリはJr.として最後の舞台。岸くんにはこれからもお芝居を磨いていってほしいと思ったし、ドラマに映画に舞台に、様々なことに挑戦する岸くんを見守っていきたい。何があっても全力で応援したい。それこそ、この前のトキカケで松岡くんに『時代劇に合ってる顔つき』と言ってもらった岸くん。今後の岸くんの活躍に期待しています。今年は飛躍の年。岸くんは努力の天才だからね。本当にそう思います。私自身も常に刺激を受けています。岸くんについて行けば絶対に幸せにしてくれるって、改めて思いました。